Main Contents

TYNANT(By モラタメ)(1)

グッスミン (By モラタメ)(3)

1日分の緑黄色野菜スープ(By モラタメ)(1)

Cook Do®飯店炒飯(By モラタメ)(1)

銀座シチュウ ホワイト(By モラタメ)(1)

こどものサプリ マルチビタミン(By モラタメ)(1)

つぶやき(213)

IT関連ニュース(42)

Windows Tips(Windows全般)(22)

Windows Tips(IE設定編)(6)



2007年07月17日

Vista導入したはいいが・・・

悩み抜いた末に、遂にVista入りの自作PCを購入してしまいました。
確かに前使っていたPC(WindowsXP)よりも動作自体は早くはなったのですが、
何といっても、ソフトやハードの対応がいまいちなので、
そこが残念なところです。
通常であれば、新しいものは発売から1年程度様子を見るのですが、
せっかく買うのなら、新しいOSが良いかなと思い、
Vistaを入れのが逆に仇になってしまいました。
一番痛かったのは。MoneyLookという口座管理ソフトが
使えなくなってしまったことです。
Yahoo!ファイナンスと提携してるソフトで
いろいろな金融機関を一元的に管理できる便利なソフトだったのですが、
Vista未対応ということで、使えなくなってしまったんです。
ダメもとで、インストールしようと思ったのですが、
サイトを開いた時点でOSの判定をされてしまって、
「ご利用のOS(Vista)には対応していません」ということで、
悲しいことに、ダウンロードさえできませんでした。。。
もし、今後Vistaの導入を考えている方がいるのなら、
もう暫く様子を見た方が正解かもしれません。



 応援よろしくお願いします!

  blogランキング    ブログランキング・にほんブログ村へ



posted by たいほん at 00:03 | Comment(6) | TrackBack(0) | Windows Tips(Windows全般)

2007年03月19日

PCのトラブル時に、まずすることは?

パソコンを使っていて、何らかのトラブルに見舞われた時に、

結構オロオロすることってありますよね?

そんなとき、まず自分で対処法を見つける時、どうしたら良いか、

簡単に説明します。

WindowsNT以降、2000、XP(多分Vistaもそうかな)では

「イベントビューア」を使って解決の糸口を見つけます。


 「スタート」ボタン → 「コントロールパネル」 → 「管理ツール」 →

 「イベントビューア」と辿ってみて下さい。


これを起動すると左ペインに「アプリケーション」、「セキュリティ」、「システム」

と表示されている事と思います。


この中で、ソフトやアプリケーションに起因する事象で何か障害があった場合は

「アプリケーション」を選択すると、右ペインにいろいろとログが表示されるので、

その中の「警告」や「エラー」をダブルクリックすると、トラブルが起きた詳細な

情報が書かれています。

また、「情報」はそのときに起きたイベント等が記載されています。

これも状況によっては、エラー解決の糸口になる場合もあります。


いろいろと記載されていて、難しい言葉とかも使われたりもするので、

これを見ただけで、何をどうしていいかとはっきりとは言えないのが

辛いところではあるのですが…。

またWindowsのシステムに起因する場合は、左ペインの「システム」を選択後、

右ペインでログを参照することができます。

このイベントログを見た上で、有識者に聞くとか、

インターネットで調べてみるとかする方法がベストです。


但し、このイベントビューアはあくまでWindowsが正常に起動する場合の話なので、

正常に起動しない場合には使えないのが難点です。

でも、Windowsが起動する場合であれば、

何らかの手がかりに繋がる可能性は高いので、

何かあった時のために、この「イベントビューア」の存在のことを

頭の片隅にでも入れておくと良いですよ。


---------------------------------------------------------


前回のクイズの答え


まず、あるほうに共通したものを考えると、


舞台  → 晴れ 舞台
あがり → 雨 あがり
親父  → 雷 親父


というわけで、「あるほうの文字の先頭に天気がつく」ということが

わかります。

その上で、4つ目のない方の文字(プラスチック)から推測すると、


ガラス → 曇り ガラス


が、しっくり来る事がわかります。

というわけで、●●は「ガラス」が答えです。

---------------------------------------------------------

今回のクイズ


あるなしクイズ


難易度:★★★★☆


ある      なし
==========================
内野安打    走者一掃
お食事券    バイキング
エスカレーター エレベーター
刑務所     拘置所


ヒント:何かが隠れています






 応援よろしくお願いします!

  blogランキング    ブログランキング・にほんブログ村へ



posted by たいほん at 00:31 | Comment(10) | TrackBack(0) | Windows Tips(Windows全般)

2007年03月12日

簡単なバックアップ法 その2

今回は前回紹介したバックアップを定期的にスケジューリングする方法を

紹介します。

既に知っている方もいるとは思いますが、Windows98以降から

このスケジューリング機能がサポートされています。

因みにこれ以前は、コマンドプロンプトを起動して設定するのが

一般的でした。

以下、その設定方法です。


1.
 スタート → ファイル(プログラム)名を指定して実行 →
tasks と入力します。

2.
 起動したら、「スケジュールされたタスクの追加」をダブルクリックします。

3.
 画面の指示に従い進んでいき、「実行するプログラム」の画面で、
参照ボタンを押して、先日保存したwsfを選びます。

4.
 タスク名に名前を付け(名前は自由)、実行間隔を選択します。

5.
 選択した実行間隔に応じて、開始日時、時刻などを設定します。

6.
 以降、画面の指示に従って進み、に完了ボタンを押します。

7.
 4で付けたタスク名が画面に表示されていれば、設定完了です。
これ以降、表示されているスケジュールに従い、バックアップが行われます。


※ このスケジュールは、PCが起動されていることが前提となります。
 (一部、例外もありますが…)


このタスクスケジューラは、これ以外にもいろいろな用途で使えます。

例えば、スキャンディスクやデフラグ(ディスクの最適化)などはもちろん、

指定した時間にPCの電源断なども可能です(←この方法をお知りになりたい方は

別途コメント等でお問い合わせ下さい)。

というわけで、2回にわたってバックアップに関する記事を掲載しましたが、

前回の話は難しい話もあったかもしれませんが、

スクリプトの中身などは特に知る必要はないので、そんなに難しく考えなくても

大丈夫です。

あと、前回のスクリプトは内蔵のディスクだけでなく、外付けのディスクでも

Windows上で認識さえしていえれば問題なく使えますので、興味のある方は

是非お試し下さい。


前回も書きましたが、バックアップはホントに重要です。

今は問題なくても、明日は大丈夫っていう保証はどこにもありません。

もしバックアップされていない方は、どんな方法でも良いので、

バックアップをとっておくことを強くオススメします。


さて、今週からまた1週間始まりますね。

忙しさもまた押し寄せてきて、状況によっては更新頻度も減るかもですが、

お時間ある方は是非遊びに来てくださいね。

よろしくお願いします。





 応援よろしくお願いします!

  blogランキング    ブログランキング・にほんブログ村へ



posted by たいほん at 00:11 | Comment(8) | TrackBack(0) | Windows Tips(Windows全般)

2007年03月11日

簡単なバックアップ法 その1

最近は、パソコンのハードディスクも大容量になってきて、

いろいろなデータを保存できるようになりました。

しかし、その一方でパソコンを使う上で凄く大事な

バックアップをつい忘れがちになってしまい、

何かあってから、「どうしよう?バックアップ取ってないよ〜」

っていう声を結構あちこちで聞きます。

私のお客さんからもこの間、これに似た悲鳴を聞きました。

私のブログの大切な読者である、

inunekoさんも先日HDDが故障してしまったそうです。

で、今回は残念ながら諦めたそうです。。。

inunekoさん以外の誰にでも言えることですが、

HDDというものは、いつまでも無限に使えるわけではないんです。

いつ来るかわからないHDDトラブルを未然に防ぐために、

バックアップをしておく必要があります。

でも、どうやってやればいいの?

という声もよく聞きます。

市販のソフトを購入してバックアップを取るのも一つ。

Windowsのツールを使ってバックアップを取るのも一つ。

とまぁ、方法はいろいろあるのですが、

今回は割と手軽にお金をかけずに、

しかも何もインストールすることなくできる方法を紹介します。

この続きは・・・



 応援よろしくお願いします!

  blogランキング    ブログランキング・にほんブログ村へ



posted by たいほん at 00:58 | Comment(10) | TrackBack(0) | Windows Tips(Windows全般)

2007年03月01日

SYSTEMINFO…

いきなり横文字が書いてあって、何のことだかさっぱりですよね。

今回は久々にPCで役に立つことを少し書こうと思います。

まず、コマンドプロンプト(スタート → プログラム →

アクセサリ → コマンドプロンプト)を起動してみて下さい。

そうすると、黒い画面が表示されると思います。

これがコマンドプロンプトです。

って、「こんなの出てきても、何もできないよ!!」

まさに、そう思った方はその通りです。

Windows95以前は、このコマンドが中心で、

何をするにもコマンドベースでPCが動いていました。

今は画面をマウスでクリックしたりすることで、

殆どのことができてしまうので、コマンドの必要性が減りましたが、

仕事で使う分には、かなりの力を発揮してくれます。

例えば、

「CドライブにあるAというフォルダの中のファイルを消して、

それから、DのドライブにあるB、Cのフォルダを消してから、

Eという名前で別のフォルダを作成する」、

などといった場合、画面操作で行うと、

何度もマウスでクリックしたりしなければならず、

非常に操作が煩雑になります。

が、しかしこのコマンドを使うことによって、

目的の動作が簡単にできちゃうっていう優れものなんです。

一行一行命令を書いておいて、このファイルを名前をつけて

ファイルの後ろの拡張子を「〜.bat」と保存しておけば、

次回以降は、このbatファイルを起動するだけでOKです。

例えば、この場合だと、


DEL /Q C:\A\*.*
RMDIR /Q D:\B\
RMDIR /Q D:\C\
MKDIR D:\E\


なんて感じで作っておいて、これを例えばメモ帳などで編集して、

「TEST.BAT」と名前をつけておくだけで良いんです。

他にも色々なコマンドがあるので、興味のある方は、

コマンドプロンプトの画面で、「HELP」と入力すれば

リファレンスが見れるので、見てみると良いと思います。

さて、前置きが長くなりましたが、

今回の表題である「SYSTEMINFO」ですが、

コマンドプロンプトの画面で、「SYSTEMINFO」と入力すれば、

使用しているPCのシステム情報がかなり詳しく表示されます。

ただ、私が動作確認したのは「Windows XP Professional」なので、

これ以外のWindows 2000以前や、Windows XP Home Editionでは

エラーになるかもしれません(環境がないので動作未確認です)。

もし、Windows XP Professionalを使っている方であれば、

問題なく使用できるので、一度見てみることをオススメします。

仮にPCが何らかのトラブルに見舞われて、

有識者に自分のPC環境を伝えるのにも便利だと思います。

今回は内容が難しかったかもしれないですが、

要はWindowsでこんなこともできる!ってことを

伝えたかったんです。。。

---------------------------------------------------

前回のクイズの答え


あるほうの文字を良く見ると、

言葉の後ろに『箱』がつきますよね。

まさに、これこそが答えです。


----------------------------------------------------


今回のクイズ

あるなしクイズ

難易度:★★★★☆


ある     なし
==========================
和食     洋食
歌      ハミング
体操     ストレッチ
味噌・砂糖  塩・胡椒


ヒント:隠れやくっつきではありません。。。



 応援よろしくお願いします!

  blogランキング    ブログランキング・にほんブログ村へ



posted by たいほん at 01:19 | Comment(6) | TrackBack(0) | Windows Tips(Windows全般)

2007年01月10日

電子メールも実は…

前回の記事で、ブラウザの鍵マークであるSSLの話題を取り上げましたが、

それと重要なくらい頭に置いておいて欲しいのが電子メールです。

今はWebの世界において、最もポピュラーなツールになった電子メール。

これって実は、通常は暗号化されていないって知ってましたか?

流れている情報は平文そのままなんです。


ということは…


これ以降の話題はするまでもないですよね。

厄介なのは、企業側が電子メールに対するセキュリティの意識が低いことです。

昨今、ネットショッピングが盛んに行われており、

何か物を買った後に、確認メールが店側から送られてきますが、

この内容に、ユーザが記入した情報をご丁寧にもそのままメールの本文として

載せてくるサイトがかなりの数見受けられます。

確認という意味で、本文に載せるのはわからなくもないですが、

これが個人情報であり、何も施さないでメール送信すると平文で通信されてしまう

ということが、どういうことを示しているかわかってない企業が多いのが現状です。

なりすましや改ざん、盗聴など悪意を働いている者にとっては、

これらの情報を知られてしまうという危険性を孕んでいます。

これらも企業側が電子署名という方法で暗号化した上で、

送信してもらえれば、消費者も安心なのですが…。


これについては、消費者側ではどうにもできないってところがまたネックなんです。

なので、購入前にこれらの安全性を確認できないのも問題点として考えられます。

個人情報を伏せて、確認メールを送ってくれるに越したことはないのですが、

なかなかそうもいかない現状もあります。

あまり個人情報にシビアになりすぎると、何もできないですが、

電子メールを利用する以上、個人情報を本文に載せて送受信する場合、

少なからず何らかの危険性があるかも、ということを頭の片隅に置いておいて、

利用する必要があると思います。


========================================================================

とまぁ、堅い話ばかりしてもつまらないので、

今回は頭の体操ということで、一つ問題を出してみます。

あるなしクイズです。

「ある」ほうに共通しているものは何でしょう?


ある     なし
-------------------------------
禁煙     喫煙

バンコク   イタリア

成功     失敗

愛妻     鬼嫁

洗車     納車


次回に回答を書くので、時間がある方は考えてみて下さいね。



 応援よろしくお願いします!

  blogランキング    ブログランキング・にほんブログ村へ



posted by たいほん at 22:23 | Comment(8) | TrackBack(0) | Windows Tips(Windows全般)

2007年01月08日

個人情報漏洩対策

今、しきりに個人情報保護が叫ばれています。

そんな中で今自分達ができることはないのか、と考えたときに

まずは、不正なサイトにアクセスしないのが一番です。

でも、なかなかそうもいかないですよね。

じゃ、どうすれば良いのか。

少なからず、何らかの個人情報を送信しなければいけないサイトを

利用する場合にはそのサイトがSSL対応しているか確認する必要があります。

その確認方法は、

この続きは・・・



 応援よろしくお願いします!

  blogランキング    ブログランキング・にほんブログ村へ



posted by たいほん at 14:44 | Comment(10) | TrackBack(0) | Windows Tips(Windows全般)

2007年01月06日

ウィルス対策してますか?

3ヶ月ぶりの「Windows Tips」の更新です。


さて、新年早々、顧客のところでウィルス騒ぎがありました。

ウィルスと言っても、今流行のノロウィルスではなく、

PCのウィルスのほうです。

その顧客のマシンは、アンチウィルスソフトは入れてたのですが、

定義(パターン)ファイルを更新しないままで、

PC購入時の状態そのままで使っていました。

これだと、何も入れてないのと全く同じで、

定義ファイルを更新してはじめて、対策をしてると言えます。

なぜ、更新が必要かというと、ウィルスは日々進化していて、

しかも数も増えてることもあって、これらに太刀打ちするには

定義ファイルを更新しないと、無力となってしまうからです。

このほかにも、スパイウェアやアドウェア、キーロガーと呼ばれる

個人情報窃盗プログラムなるものも多数出回っています。

最近だとウィルスよりもむしろ、スパイウェア等の方が悪質です。

特に個人情報保護の観点からしても、PC利用者にとっては

大敵ですよ。

インターネットバンキングを利用してる方だと気づいている方も

いると思いますが、最近ではソフトウェアキーボードの導入も

盛んに行われています。

ソフトウェアキーボードというのは、仮想的なキーボードを画面表示し、

そのキーをマウスでクリックすることで入力するというものです。

これも厳格な意味で言うと、100%安全というわけではないですが、

通常のキーボードからの入力に比べ、はるかに安全性は高いです。


で、これらのソフトを使用する上でどの程度お金がかかるかという話ですが、

無料のものもあれば有料のものもあります。

ただ、無料のものは殆どが外国産なため、英語表記なものが多いです。

それでも定義ファイルの更新およびソフトは無料で使えるので、

使っている人の話を聞くと、満足してるっていう話もよく耳にします。

無料のソフトであれば、

アンチウィルスソフトは、「AVG Anti-Virus」や「avast! 4」、

スパイウェア対策ソフトは、「SPYBOT」が有名ですね。

これらの詳しい情報はYahooやGoogleなどでこれらを

キーワードに検索するとすぐ見つかるので興味のある方は見てみて下さいね。


因みに私はトレンドマイクロ社の「ウィルスバスター」を使っています。

これは有償なのですが、昔から使っていることもあって馴染みがあり、

日本語で使い勝手も良いのでこれを使っています。

昨年の秋に出た「ウィルスバスター2007」では、

スパイウェア対策とアンチウィルスソフトがセットになったので、

管理する上でも非常に便利です。

試しに使ってみたい方は30日期間限定版というのがあるので、

まずはこれを使ってみて、それで気に入れば購入するのも手ですよ。

因みに今月の15日までなら、1年分の年会費が3,150円です。

16日以降は、1年分の年会費が4,725円になります。

お金かけるのはちょっとと思う方もいるとは思いますし、

常駐するため、動作は少し重くなるのはありますが、

何かあった時の保証という意味で考えると、用意しておいて

絶対損はないと思います。

1年分の年会費を払えば、最大3台のマシンまでインストールして

使用することができるので、複数のPCがある方は更にお得ですよ。




 応援よろしくお願いします!

  blogランキング    ブログランキング・にほんブログ村へ



posted by たいほん at 08:49 | Comment(6) | TrackBack(0) | Windows Tips(Windows全般)

2006年10月01日

Windows全般 便利技その14

【ローマ字入力とかな入力の切り替え】
 
 
この続きは・・・



 応援よろしくお願いします!

  blogランキング    ブログランキング・にほんブログ村へ



posted by たいほん at 04:12 | Comment(4) | TrackBack(0) | Windows Tips(Windows全般)

2006年09月18日

Windows全般 便利技その13

【コンピュータの情報を参照するには】
 
 
この続きは・・・



 応援よろしくお願いします!

  blogランキング    ブログランキング・にほんブログ村へ



posted by たいほん at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Tips(Windows全般)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。