Main Contents

TYNANT(By モラタメ)(1)

グッスミン (By モラタメ)(3)

1日分の緑黄色野菜スープ(By モラタメ)(1)

Cook Do®飯店炒飯(By モラタメ)(1)

銀座シチュウ ホワイト(By モラタメ)(1)

こどものサプリ マルチビタミン(By モラタメ)(1)

つぶやき(213)

IT関連ニュース(42)

Windows Tips(Windows全般)(22)

Windows Tips(IE設定編)(6)



2007年05月20日

またまた1週間ぶりになります!

先週もまた仕事多忙により、
一度も更新できずにいました。
朝から晩まで仕事でしたからね。
終電で帰れない日も2日ほどありました。
実は来月の中旬にお客さんの方で、イベントがあって、
その準備があって、遅い日が続いているんです。
早く帰りたいのはいつものことなんですが、
なかなか思うようにいかないのが辛いところです。
こんな時、公務員だったらなぁ、
なんてことをふと思ったりもします。


さて、おかしな世の中になっていることが多いですよね。
最近はホント、ニユースを見るたびにそう思いますね。
人質のニュースなどもそうですが、
世の中が便利になり過ぎたから、
それがかえっておかしくしている気もしなくはありません。


また、最近は日本各地で毎日のように
人を殺したという事件がどこかで起きてますよね?
特に自分の親族(親や子)を簡単に殺すことが
当たり前のようになりつつあります。
嫌な世の中になったものです。


ちょっと専門的な話になりますが、
前までは刑法199条で、尊属殺人という規定があったのですが、
(因みに尊属殺人(自分の親族を殺害する罪)は死刑または
無期懲役が科せられていたそうです)
今は、この規定が削除されてしまいました。
つまり、これが意味するものとは、
普通殺人と尊属殺人で罪の重さは基本的に変わらない
ということになります。
殺人という側面で考えると、殺す対象が誰であっても、
殺害する行為自体が法律悪という認識は、確かに納得できますが、
誰でもそうですが、普通、親って自分にとって
特別な存在だと思うんですよ。
親がいなければ自分は、今この世に存在しないわけですからね。
親とそれ以外で罪の重さを変えるのも、
それはそれで問題ですが、
親とそれ以外で罪の重さが同じだというのも
倫理的に見てどうもしっくりこない感が正直ありますね。
それだけ、法律はどうしても
社会的というか一般的に考えてしまうんでしょうね。


今日は久々にクイズを出題します。

知識クイズです。

@平成18年4月1日現在の日本の政令指定都市15(東京都は除く)と
その都市に属する都道府県を挙げてください。

A上で挙げた15都市を人口の多い順に並べてください。

B上で挙げた15都市を政令で指定された時期が新しい順に並べてください。




 応援よろしくお願いします!

  blogランキング    ブログランキング・にほんブログ村へ



posted by たいほん at 20:53 | Comment(13) | TrackBack(0) | つぶやき
この記事へのコメント
おはようございます^0^
仕事大変のようですね。。。
大丈夫ですか???

最近は親を殺したり、子供を虐待したりと
耳を疑うようなニュースが後をたちません><。
頻繁にこんな事件が起こると
すごく悲しくなりますよね。。。

Posted by inuneko at 2007年05月21日 05:47
終電で帰れない日!!!
本当にお忙しそう!!
体調にはご留意くださいね。

毎日のようにビックリするニュースがあって、
最近では「また〜?」みたいに思えてきちゃう
感覚もおかしくなっているのかも。
慣れちゃダメですよね。
Posted by こつむぎ at 2007年05月21日 19:28
たいほんさん、おはようございます。

最近のニュースは怖い出来事が多いですね…。

たまには明るいニュースだけでもいいと思うんですけど、難しそうですね…。
Posted by 行政書士 和田 哲治 at 2007年05月22日 09:57
ワケノワカラン事件が多くてゲンナリしますね〜。最近は、こういう事件の1件1件にもういちいち反応しなくなりましたけど、乱暴な言い方をすれば「人間力の低下」と「法整備の遅さ・時代への適応不足」の2点がネックじゃないですかね〜。

たいほん師匠のようにマジメに必死になってはたいている人がいるかと思えば、九分九厘マトモな会話になら無いであろう犯人が引き起こす不可解な事件の数々…。もうチョット何とかならないか、また我々が何とかできないか、と考えてしまいます(唯一の機会が選挙なんでしょうけど…コレも、ねぇ^^;)。

因みに…クイズは、資料を何も見ないで全回答は不可能ですね!(笑)昔、「証券取引所がある都市」は結構暗証できたんですが(意味ねー^^;)
Posted by あっけ at 2007年05月23日 11:36
たいほんさん、こんにちは。
忙しい中、ブログの更新ってなかなか大変なものですよね・・・(涙
お互いがんばりましょう♪
ほんと、近年はおかしな事件が多いですね。
こうなった要因はいろいろあるのでしょうが、
すごく全体的に病んでいる気がします。
どうすればいいのか、どうすればこんな事件が起こらないのか、一人一人が考えなくちゃいけないですよね。
Posted by まさっぷ at 2007年05月25日 17:01
おふぁようございます。
道産子主婦のロザンナです。

私の旦那、公務員です。
しかし!昨日も今日も手当ての出ない休日出勤。
(人が少ないので現実的に代休も厳しい。。。)
昨日は大雨の中現場で作業、
今日は寒い中、早朝からまた作業。

深夜に度々緊急呼び出しのあるたいほんさん
よりはまだマシですが、地震や津波など災害の
ときなど家族は置き去りで職場に緊急待機となります。
お給料も数万単位で減り・・・


あれ!ゴメンナサイ!公務員の妻の嘆きコーナーーになっちゃった!?(汗)

では、もひとつオマケに
高1になった息子の反抗期に(第なん次?)
ふと、バラバラ殺人だけは勘弁してクレ〜!
と、祈るずぼら母でした。

応援ポチ!
Posted by  アフィリエイトで主婦革命!ロザンナ at 2007年05月27日 09:38
inunekoさん。

仕事の方はだいぶ落ち着きつつあります。
とりあえず、カラダの方は大丈夫ですよ!!
殺人のニュースは最近だと、
聞かない日がないくらい毎日のように報道されてますね。
凄く物騒な世の中で嫌ですよね。
Posted by たいほん at 2007年05月27日 20:31
和田さん。

ホント、暗いニュースばかりで悲しくなります。
たまには日本を明るくするような報道聞いてみたいものです。
Posted by たいほん at 2007年05月27日 20:33
こつむぎさん。

体調は何とか大丈夫ですよ。
ご心配かけて恐縮です。
感覚がおかしくなっていても、
やって良いことと悪いことの分別もつかなくなると、
この先どうなるのか、かなり恐いです。。。
Posted by たいほん at 2007年05月27日 20:33
あっけさん。

法整備の遅さの問題も重要視すべきでしょうけど、
それ以前に道徳観というか倫理感みたいなものが
根本的に欠けている気がしますね。
あとは教育面。
少なからず、うちの親はよく口にするのですが、
昔だったらこういうことはまずなかったって言うんです。
今は、学校や家庭での教育が行き届いてないのが原因だと
いつも嘆いています。。。
Posted by たいほん at 2007年05月27日 20:34
まさっぷさん。

一人一人が真剣に考えることも必要ですが、
後先考えずに意思や気持ちだけで軽率な行動に走る人間が
最近特に多いのが、悲しいところです。
あと恐いのは「キレる」人が多くなったことですかね。
怒るのとはまた違う、何か一種独特な感情が恐いです。
Posted by たいほん at 2007年05月27日 20:35

ロザンナさん。

公務員って言っても、いろいろいるので、
一概に全部が全部恵まれているわけではないんですね。
「いつもお仕事お疲れ様です」と旦那さまにお伝え下さい(笑)。
呼び出しは最近あまりないですが、
根本的に帰りが遅い日が続いてましたからね。
反抗期…
なかなか難しい年代かもしれないですが、
最低限の教育はしつつも、ある意味自主性を重んじることも
必要な時代なのかもしれないですね。
Posted by たいほん at 2007年05月27日 20:35
スミマセン。舌足らずでしたね(^^A;)。

たいほんさんの仰っている
>道徳観というか倫理感みたいなもの
>学校や家庭での教育が行き届いてない
こうしたものを一括りに「人間力」と表現したんです。紛らわしくてゴメンナサイ(^^A;)!

要は、ヘンな事件が起こる原因は上記のような「人間力の低下」であり、それに対するトンチンカンな対応が少ない無いことに対して「法整備の遅さ・時代への適応不足」と書いたわけです。

長々と失礼致しました(^^;)。

Posted by あっけ at 2007年05月28日 12:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42359576
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。