Main Contents

TYNANT(By モラタメ)(1)

グッスミン (By モラタメ)(3)

1日分の緑黄色野菜スープ(By モラタメ)(1)

Cook Do®飯店炒飯(By モラタメ)(1)

銀座シチュウ ホワイト(By モラタメ)(1)

こどものサプリ マルチビタミン(By モラタメ)(1)

つぶやき(213)

IT関連ニュース(42)

Windows Tips(Windows全般)(22)

Windows Tips(IE設定編)(6)



2007年03月12日

簡単なバックアップ法 その2

今回は前回紹介したバックアップを定期的にスケジューリングする方法を

紹介します。

既に知っている方もいるとは思いますが、Windows98以降から

このスケジューリング機能がサポートされています。

因みにこれ以前は、コマンドプロンプトを起動して設定するのが

一般的でした。

以下、その設定方法です。


1.
 スタート → ファイル(プログラム)名を指定して実行 →
tasks と入力します。

2.
 起動したら、「スケジュールされたタスクの追加」をダブルクリックします。

3.
 画面の指示に従い進んでいき、「実行するプログラム」の画面で、
参照ボタンを押して、先日保存したwsfを選びます。

4.
 タスク名に名前を付け(名前は自由)、実行間隔を選択します。

5.
 選択した実行間隔に応じて、開始日時、時刻などを設定します。

6.
 以降、画面の指示に従って進み、に完了ボタンを押します。

7.
 4で付けたタスク名が画面に表示されていれば、設定完了です。
これ以降、表示されているスケジュールに従い、バックアップが行われます。


※ このスケジュールは、PCが起動されていることが前提となります。
 (一部、例外もありますが…)


このタスクスケジューラは、これ以外にもいろいろな用途で使えます。

例えば、スキャンディスクやデフラグ(ディスクの最適化)などはもちろん、

指定した時間にPCの電源断なども可能です(←この方法をお知りになりたい方は

別途コメント等でお問い合わせ下さい)。

というわけで、2回にわたってバックアップに関する記事を掲載しましたが、

前回の話は難しい話もあったかもしれませんが、

スクリプトの中身などは特に知る必要はないので、そんなに難しく考えなくても

大丈夫です。

あと、前回のスクリプトは内蔵のディスクだけでなく、外付けのディスクでも

Windows上で認識さえしていえれば問題なく使えますので、興味のある方は

是非お試し下さい。


前回も書きましたが、バックアップはホントに重要です。

今は問題なくても、明日は大丈夫っていう保証はどこにもありません。

もしバックアップされていない方は、どんな方法でも良いので、

バックアップをとっておくことを強くオススメします。


さて、今週からまた1週間始まりますね。

忙しさもまた押し寄せてきて、状況によっては更新頻度も減るかもですが、

お時間ある方は是非遊びに来てくださいね。

よろしくお願いします。





 応援よろしくお願いします!

  blogランキング    ブログランキング・にほんブログ村へ



posted by たいほん at 00:11 | Comment(8) | TrackBack(0) | Windows Tips(Windows全般)
この記事へのコメント
たいほんさん、おはようございます。

バックアップは重要ですね。

パソコンではないですが、
昔、ゲームでバックアップしていないのに、
親がコードを踏んでデータが消えてしまい、
またはじめから、なんてこともありました…。
Posted by 行政書士 和田 哲治 at 2007年03月12日 10:49
バックアップ、勉強になります^0^
ありがとうございます!
やっぱりバックアップは絶対必要ですね^^;
 
またわからないことがあれば、
よろしくです!

今週は真冬に戻ったような寒さが
続くそうですが、
体調管理気をつけてくださいね・・・。
そんなわたしは風邪で
ダウン気味です><。。。
Posted by inuneko at 2007年03月12日 14:14
同業者の「SE」でありながら、お恥ずかしい限りですが、たいほんさんのような「画期的」な方法を考えることすらせず、近所のヤマダ電機で「USB接続の80GBHDD」に片っ端から定期バックアップを(しかも手動で)行っています(^^A;)。

もっと勉強せにゃぁなぁ〜と、思ってしまったのでありました(笑)。
Posted by あっけ at 2007年03月12日 20:37
バックアップって、しなくちゃと思いながら、やってなくて、いつも泣いてます。

もう一度住所録、入力しなくちゃ〜とか、あまりやりとりしてないけど、大事な人のメールアドレスが消えちゃってこっちから連絡つかなくなっちゃったりとか、よくあります。

まずは、バックアップとはなに?から勉強しなければいけないレベルです(笑)

たいほんさんは、お忙しいんですね。
体調に気をつけてくださいね〜。
Posted by わたわた at 2007年03月12日 21:25
和田さん。

バックアップしていない時にデータが消えてしまうことほど
悔しいものはないですよね。
私も職場でバックアップをしていなかったために、
1日の作業がパーになったことが何度かありますよ。
そのためにも、マメにバックアップできるにこしたことはないと思います。
Posted by たいほん at 2007年03月13日 00:03
inunekoさん。

バックアップの重要性は、ファイルを損失したことがないと
あまり実感沸かないかもしれないですが、
経験者は語るじゃないですけど、きちんとバックアップしておくのが
遠回りのようで近道だったりするんですよね。

もし、また何かわからないことがあれば書いて来て下さいね。
体調くれぐれも気をつけて下さいね。
Posted by たいほん at 2007年03月13日 00:03
あっけさん。

画期的かどうかはわからないですけど、
何でも良いのでバックアップを取るってことは大事ですよね。
手動でもバックアップを取っているだけで、
後々考えたら全然違ってきますからね。
ただ、最近はディスク容量が大きくなってきているだけに、
いかに効率良くバックアップするかってのも密かに重要だったりします。。。
Posted by たいほん at 2007年03月13日 00:04
わたわたさん。

ここ2回で紹介した方法はホントに簡単なので、
是非やってみることをオススメします。
わたわたさんは、どちらかというと理屈から入るほうですか?
まぁ確かにそれがどういうものであるか、という背景みたいなものを
知っているのとそうでないのとでは違うってのはあります。
でも、それを突き詰めようとすると、結構難しくなってくる部分もあるので、
とりあえずは、まずは理屈抜きでやってみて、
それでやりながら理屈も覚えていくっていう方法もベターだと思いますよ。
Posted by たいほん at 2007年03月13日 00:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35749595
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。