Main Contents

TYNANT(By モラタメ)(1)

グッスミン (By モラタメ)(3)

1日分の緑黄色野菜スープ(By モラタメ)(1)

Cook Do®飯店炒飯(By モラタメ)(1)

銀座シチュウ ホワイト(By モラタメ)(1)

こどものサプリ マルチビタミン(By モラタメ)(1)

つぶやき(213)

IT関連ニュース(42)

Windows Tips(Windows全般)(22)

Windows Tips(IE設定編)(6)



2007年03月11日

簡単なバックアップ法 その1

最近は、パソコンのハードディスクも大容量になってきて、

いろいろなデータを保存できるようになりました。

しかし、その一方でパソコンを使う上で凄く大事な

バックアップをつい忘れがちになってしまい、

何かあってから、「どうしよう?バックアップ取ってないよ〜」

っていう声を結構あちこちで聞きます。

私のお客さんからもこの間、これに似た悲鳴を聞きました。

私のブログの大切な読者である、

inunekoさんも先日HDDが故障してしまったそうです。

で、今回は残念ながら諦めたそうです。。。

inunekoさん以外の誰にでも言えることですが、

HDDというものは、いつまでも無限に使えるわけではないんです。

いつ来るかわからないHDDトラブルを未然に防ぐために、

バックアップをしておく必要があります。

でも、どうやってやればいいの?

という声もよく聞きます。

市販のソフトを購入してバックアップを取るのも一つ。

Windowsのツールを使ってバックアップを取るのも一つ。

とまぁ、方法はいろいろあるのですが、

今回は割と手軽にお金をかけずに、

しかも何もインストールすることなくできる方法を紹介します。

----> ここから
 
手順1

 以下のソースをコピーして、メモ帳を起動して下さい。

(メモ帳は、スタート→プログラム→アクセサリ→メモ帳で起動できます)




<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS" standalone="yes" ?>
<package>
<job id="BackUp">
<?job error="true" debug="true" ?>
<object id="objFs"  progid="Scripting.FileSystemObject" />
<resource id="backup_config">
D:\0007
D:\テスト用

</resource>
<script language="VBScript">
<![CDATA[
On Error Resume Next
Const MYFLD="d:\バックアップ"
aryCnf=Split(getResource("backup_config"),Chr(13) & Chr(10))
For i=0 To UBound(aryCnf)
  strPth=Trim(aryCnf(i))
  If Not IsNull(strPth) And strPth<>"" Then
    strDst=objFs.BuildPath(MYFLD,FormatDateTime(Date,1))
    If Not objFs.FolderExists(strDst) Then objFs.CreateFolder(strDst)
    aryDst=Split(Right(strPth,Len(strPth)-InStrRev(strPth,":")+1),"\")
    For j=1 To UBound(aryDst)
      strDst=objFs.BuildPath(strDst,aryDst(j))
      If Not objFs.FolderExists(strDst) Then objFs.CreateFolder(strDst)
    Next
    objFs.CopyFolder objFs.BuildPath(strPth,"*"),strDst,True
    objFs.CopyFile objFs.BuildPath(strPth,"*"),strDst,True
  End If
Next
WScript.Echo("バックアップ処理が完了しました。")
]]>
</script>
</job>
</package>



手順2

 コピーしたソースを起動したメモ帳に貼り付け、名前をつけて保存します。

 【注意】
 この時、ファイル名の拡張子は「●●●.wsf」として下さい。

また、保存するファイルの種類はテキスト文書ではなく、

すべてのファイル
を選んで下さい(これを間違うと起動できません)。

(●●●は好きなファイル名でOKで、保存場所もどこでも良いです)


手順3

 赤い部分を、バックアップしたいフォルダ名に書き換えます。

複数のフォルダをコピーしたい時は、このソースのように(上例では2行しかありませんが…)

1行ずつ追加していきます(数の上限はありません)。

(因みに指定したフォルダは事前に存在していなければいけません)


手順4

 緑色の部分を、保存先のフォルダ名に書き換え、ファイルを上書き保存します。

(因みに指定したフォルダは事前に存在していなければいけません)


手順5

 保存したwsfファイルをダブルクリックします。

終了すると、完了メッセージが表示されます。

(バックアップ元フォルダの数が多い場合は、完了まで時間がかかる場合があります)

ここまで <---- 


このやり方は凄くシンプルな方法ですが、

フォルダを1つ1つ手動でコピーするよりは遥かに便利なので、

結構役立ちます。

このバックアップの弱点と言えば、


@フォルダ単位でのバックアップ指定しかできないこと

Aバックアップの進捗状況が見えないこと


大きく挙げてこの2点くらいです。

ファイル単位でバックアップをしたい場合は、

このスクリプトをカスタマイズするか、

冒頭にあげた2つの方法でやるかということになります。

ただ、ダブルクリックだけの操作とはいえ、

手動で毎回やるのは面倒だったり、忘れちゃったりしますよね。

そこで、次回はこのwsfファイル(スクリプト)を使って、

定期的にバックアップを行う方法を説明します。


P.S.

ECナビを使っている方へ…

不定期メールで送信される「はっぴぃ☆ホッパー」ですが、

この中で動物は、

カエル、うさぎ、魔法使い、ペンギン、スーパーマンetcと

いますが、実はもう1匹いるの知ってました?

凄くわかりづらいですが、一番左にノミのようなごくごく小さい動物がいるんです。。。

噂ですが、このノミが比較的ポイントが高いようですよ。

あくまで噂なので、真相はわかりませんが。。。


--------------------------------------------------

前回のクイズの答え


記憶   → きく(菊)
湯上り  → ゆあがり(ユリ)
袋小路  → ふくろこうじ(藤)
ラーメン → らーめん(蘭)


というわけで、「あるほうの文字の先頭とお尻の文字を取ると、

花の名前になる」でした。


--------------------------------------------------

今回のクイズは、

本日日曜日のため、お休みさせていただきます。




 応援よろしくお願いします!

  blogランキング    ブログランキング・にほんブログ村へ



posted by たいほん at 00:58 | Comment(10) | TrackBack(0) | Windows Tips(Windows全般)
この記事へのコメント
たいほんさん!!
おはよ!!
たいほんさん、トラックバックありがと〜!!
うれしかったです、マジで!
最近時間におわれて、ずいぶんご無沙汰してました。忘れられたらやだなぁ、不安やなぁ〜〜!!
と思ってたところで頂いたので、もう感無量です!!
しかも、バックアップの方法だなんて、こういう情報はもうPC音痴の自分には必要な知識ですから...。もう7〜8ヶ月位になるかなぁ。
PCがおかしくなって、それ以前のHDDをバックアップしてなかったので、外付けのHDDに全部とりこんで、パソコンの修理にだしたことがある。それ以外の方法ってしらんもんで...(汗)
PCの不調は怪しいサイトの見過ぎでウィルス感染したということでした。どんな怪しいサイトかってのは、ご想像にお任せします、あはっ!!
Posted by 英語独習地獄部屋"jo" at 2007年03月11日 06:22
おはようございます!
大変参考になりました^0^
(ちょっと難しいですが・・・^^;)
今回の件で反省することがたくさんあったので、今後はちゃんとバックアップをするようにしたいです。。。

ちなみに話はかわりますが、
たいほんさんおすすめのパソコンってありますか?(東芝は壊れやすいとか、バイオはデザインがいい・・・etc。)
はやくも我が家では次のパソコンを購入するに当たって対立しています(笑)
わたしはデザイン重視(バイオの折りたたんで、デジタルの時計がでるやつ←わかります?結構気に入ってるんですが・・・)主人は性能重視なので、意見が分かれます^^;
たいほんさんおすすめのパソコンがあればぜひ教えてください^−^!
Posted by inuneko at 2007年03月11日 06:25
私も一度、
クラッシュ経験者なので。。。(笑)
ショップ情報もあるから
その後は、外付けHDDをつけましたよ(^^ゞ
でも。。
こんな方法もあったのね?
さすが!!(*^^)//。・:*:・゚'★,。・:*:♪・゚'☆ パチパチ
Posted by xich-lo at 2007年03月11日 14:11
たいほんさん、こんにちは。

今回のようなバックアップの仕方があるとは知りませんでした…。

やはり、勉強不足です…。

応援、クリック★!
Posted by 行政書士 和田 哲治 at 2007年03月11日 15:39
joさん。

どういたしまして。
私も忙しかったりすることもありますが、忘れるのはないですよ。
PCがおかしくなっても、HDDが生きてて良かったですね。
ウィルスソフトは入れた方が良いですよ。
今はどこから不正があってもおかしくないですからね。
Posted by たいほん at 2007年03月11日 22:33
inunekoさん。

書いた内容は少し難しかったかもしれないですが、
必要なことだと思うので、是非やってみてくださいね。
オススメのPCですが、いろいろなPCが出てて今はみんなデザインや性能も良くなっていますが、
SHARPやNEC、IBMは良い話聞かないですね。
SONYや東芝、富士通などは結構良いと思いますよ。
因みに私もデスクトップ1台、VAIO使ってます。。。
ただ、今のパソコンはOSがVista搭載なので、
対応ソフトがまだ少ないのが少しきがかりですね。
Posted by たいほん at 2007年03月11日 22:33
xich-loさん。

バックアップはつい億劫になりがちですが、
是非ともマメにやるか、スケジューリングすることをオススメします。
二度目は絶対失敗したくないですからね(笑)。
Posted by たいほん at 2007年03月11日 22:34
和田さん。

勉強不足ってことはないと思いますよ。
ある意味、こういうスクリプトは知ってないとできないですからね。
でも、今回紹介したスクリプトはカスタマイズする部分が少ないので、
中身わからなくても簡単に使えると思うので、良ければ使ってみてくださいね。
Posted by たいほん at 2007年03月11日 22:35
たいほんさん、こんばんは。

バックアップって、DVDとかにコピーしておくことをいうんじゃないんですね。
この間、パソコンが起動しなくなったことがあって、もう一度インストールしなおしたんですが、そういう時って、DVDとかにコピーしておかなくても、バックアップしておけば、大丈夫なんですか?

なんだか、よくわからなくなってきました。
う〜ん。難しいです。

ハッピーホッパーで、のみがいるんですか?
ぜんぜん知りませんでした。
今度よ〜くみてノミを選んでみますね!
Posted by わたわた at 2007年03月12日 21:21
わたわたさん。

バックアップする相手先は何でもかまわないですよ。
HDDでもCDでもDVDでも問わないです。

バックアップの仕方にもよりますが、
今の状態を丸ごとバックアップするのが一番ベストではありますが、
そうすると、結構バックアップ先の容量も必要になってくるので、
必要なファイルをピックアップしてバックアップする方が何かと便利な気がしますよ。
要は何かあった時にバックアップがあれば、
そこから復旧できるってことです。

「ノミ」探して見てください。
よーく見ないと見落としちゃうかも。。。(笑)
Posted by たいほん at 2007年03月12日 23:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。