Main Contents

TYNANT(By モラタメ)(1)

グッスミン (By モラタメ)(3)

1日分の緑黄色野菜スープ(By モラタメ)(1)

Cook Do®飯店炒飯(By モラタメ)(1)

銀座シチュウ ホワイト(By モラタメ)(1)

こどものサプリ マルチビタミン(By モラタメ)(1)

つぶやき(213)

IT関連ニュース(42)

Windows Tips(Windows全般)(22)

Windows Tips(IE設定編)(6)



2007年03月01日

SYSTEMINFO…

いきなり横文字が書いてあって、何のことだかさっぱりですよね。

今回は久々にPCで役に立つことを少し書こうと思います。

まず、コマンドプロンプト(スタート → プログラム →

アクセサリ → コマンドプロンプト)を起動してみて下さい。

そうすると、黒い画面が表示されると思います。

これがコマンドプロンプトです。

って、「こんなの出てきても、何もできないよ!!」

まさに、そう思った方はその通りです。

Windows95以前は、このコマンドが中心で、

何をするにもコマンドベースでPCが動いていました。

今は画面をマウスでクリックしたりすることで、

殆どのことができてしまうので、コマンドの必要性が減りましたが、

仕事で使う分には、かなりの力を発揮してくれます。

例えば、

「CドライブにあるAというフォルダの中のファイルを消して、

それから、DのドライブにあるB、Cのフォルダを消してから、

Eという名前で別のフォルダを作成する」、

などといった場合、画面操作で行うと、

何度もマウスでクリックしたりしなければならず、

非常に操作が煩雑になります。

が、しかしこのコマンドを使うことによって、

目的の動作が簡単にできちゃうっていう優れものなんです。

一行一行命令を書いておいて、このファイルを名前をつけて

ファイルの後ろの拡張子を「〜.bat」と保存しておけば、

次回以降は、このbatファイルを起動するだけでOKです。

例えば、この場合だと、


DEL /Q C:\A\*.*
RMDIR /Q D:\B\
RMDIR /Q D:\C\
MKDIR D:\E\


なんて感じで作っておいて、これを例えばメモ帳などで編集して、

「TEST.BAT」と名前をつけておくだけで良いんです。

他にも色々なコマンドがあるので、興味のある方は、

コマンドプロンプトの画面で、「HELP」と入力すれば

リファレンスが見れるので、見てみると良いと思います。

さて、前置きが長くなりましたが、

今回の表題である「SYSTEMINFO」ですが、

コマンドプロンプトの画面で、「SYSTEMINFO」と入力すれば、

使用しているPCのシステム情報がかなり詳しく表示されます。

ただ、私が動作確認したのは「Windows XP Professional」なので、

これ以外のWindows 2000以前や、Windows XP Home Editionでは

エラーになるかもしれません(環境がないので動作未確認です)。

もし、Windows XP Professionalを使っている方であれば、

問題なく使用できるので、一度見てみることをオススメします。

仮にPCが何らかのトラブルに見舞われて、

有識者に自分のPC環境を伝えるのにも便利だと思います。

今回は内容が難しかったかもしれないですが、

要はWindowsでこんなこともできる!ってことを

伝えたかったんです。。。

---------------------------------------------------

前回のクイズの答え


あるほうの文字を良く見ると、

言葉の後ろに『箱』がつきますよね。

まさに、これこそが答えです。


----------------------------------------------------


今回のクイズ

あるなしクイズ

難易度:★★★★☆


ある     なし
==========================
和食     洋食
歌      ハミング
体操     ストレッチ
味噌・砂糖  塩・胡椒


ヒント:隠れやくっつきではありません。。。



 応援よろしくお願いします!

  blogランキング    ブログランキング・にほんブログ村へ



posted by たいほん at 01:19 | Comment(6) | TrackBack(0) | Windows Tips(Windows全般)
この記事へのコメント
たいほん師匠、こんにちは!
   道産子主婦のロザンナです

きゃー!チンプンカンプンです(爆)
自他共に認めるアナログ人間ロザさんですから。
でも、興味はありますよ、
へー、なんか面白そー!って思いました。
パソコンってほんっと奥が深いですよね。
できれば、パソコン教室に通いたいんですが・・・(体が二つ欲しいよ〜)
一人だと、何かミスして手に負えなくなると
恐くて、躊躇しちゃいます。(涙)

では、またね〜。応援ぽち!

PS.ビズコムにメッセしたのですが見てくださいましたか?
Posted by ◆アフィリエイトで主婦革命!ロザンナ at 2007年03月01日 16:12
ロザンナさん。

書いてることは難しいかもしれないですが、
わからないなりにも触っていって、
便利さを覚えると、病み付きになりますよ。
メッセージは確認してます。
また別途返事しますので、もう少し待っててくださいね。
Posted by たいほん at 2007年03月02日 07:52
たいほんさん、こんにちは。

いや〜、本当に何かいてあるかわかりませんでした。(苦笑)

実際にやってみれば、なんとなくわかっていくのかもしれませんね。

前回のHTMLなんですが、何を知りたいですか?と聞かれても、何なのかよくわかってないので、質問もできません。(苦笑)

ブログの記事とかに、URLをクリックしたら表示させるようにするやつですよね。
HTMLに関する、初心者でもわかりやすいお勧めの本とかありませんか?

もしあれば、教えてもらえると嬉しいです。
Posted by わたわた at 2007年03月02日 13:22
わたわたさん。

確かに書いてあることは難しかったかもですね。
しかも、いきなり質問をしてしまい、
申し訳ありませんでした。。。

HTMLとは簡単に言うと、Webサイトで表示されている文字やデザインやレイアウトを定義した言語のことです。
つまり、ブラウザで見えるサイトやブログは基本はHTMLということになります。

オススメの本ですが、
エクスメディア社から出版されている
『超図解 無料で簡単!ホームページ&ブログ作成入門』(http://www.x-media.co.jp/xbook/mokuji.cfm?ID=455)などは良いですよ。
私の部署に配属になった新人の研修などで使っています。
時間がある時にでも一度見てみてくださいね。
Posted by たいほん at 2007年03月04日 10:40
たいほんさん、こんばんは。

HTMLってなんだか言葉にしても、難しいですね〜。(笑)
全部HTMLなんだけど、ブログだとそれを勝手にHTMLに変換してくれるということですね。

本の紹介ありがとうございます。
本屋にあったら、とりあえず、私でもわかるかどうか見てみたいと思います。
いつも詳しく教えてくださってありがとうございます。
Posted by わたわた at 2007年03月05日 20:29
言葉だけ見ると難しいですが、
HTMLはネット上で表現しているものは全てと言っても過言でないくらいなので、かなり身近なんですよ。
ご指摘のように、ブログは必要な項目を入れると、自動的にHTMLを作成してくれるから、かなり便利なんです。
本はいろいろなものが出てて、迷われると思いますが、エクスメディア社のものは、カラーで刷られていて、評判が良いですよ。
試しに上に書いたURL(エクスメディア社のサイト)から、サンプル例が出てるので、見てみてください。
Posted by たいほん at 2007年03月06日 01:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。