Main Contents

TYNANT(By モラタメ)(1)

グッスミン (By モラタメ)(3)

1日分の緑黄色野菜スープ(By モラタメ)(1)

Cook Do®飯店炒飯(By モラタメ)(1)

銀座シチュウ ホワイト(By モラタメ)(1)

こどものサプリ マルチビタミン(By モラタメ)(1)

つぶやき(213)

IT関連ニュース(42)

Windows Tips(Windows全般)(22)

Windows Tips(IE設定編)(6)



2007年02月28日

自分が歳をとったと感じた瞬間…

今月も今日で終わり。

月末だけにさすがにバタバタしてて、

更新もやや滞ってしまって、申し訳ないです。


さて、先日職場で上司と私と後輩と3人の会話で、

最近話題の日銀の金利引き上げの話題から、

話がそれて、お金の話になり、

私「500円札って知ってる?」

後輩「そんなのあったんですか?」

私「確か昭和57,8年くらいまであったはず。

その頃に500円硬貨が出てきたはずだから。」

後輩「それは知らないですよ。だって、私が

生まれたのが58年ですから…。」

これを聞いた瞬間、改めて自分が歳とったなぁと

感じてしまいました。

しかし、この後、

上司「じゃ、○○(私の名前)は聖徳太子の肖像の

千円札知ってる?」

私「それは知らないです。伊藤博文の千円札や、

聖徳太子の5千円札や一万円札なら知ってますけど。」

上司「えー!、(しばし無言)」

上司は私がショックを受けた以上に、

私が聖徳太子の千円札を知らなかったことに

ショックだったようです。

その後から私は気になったので、

日銀のホームページを調べたところ、

その千円札は、昭和40年に支払停止となっているので、

この時、私はまだ生まれていませんでした。。。



さて話はガラリと変わり、

私事ですが、今仕事でプログラムを作っていて最近特に思うのは、

HTMLなどの言語を知らなくても、ワープロ感覚で

ブログやホームページができてしまうことが、

凄く便利だなぁって感じるんです。

しかも、今は無料で各社ブログサービスなどもあり、

これを自由に利用できるので、はっきり言って言う事ないです。

無料とは言っても、かなりいろいろカスタマイズできるし、

HTMLの知識など全くなくても、見栄えの良いサイトができるから、

そういう面で、

ネットのサービスが身近になった気がしてなりません。

100%凝ったものを作りたい場合には、

それなりに知識がいるかもしれないですが、

個人レベルでは、そこまで求めない場合が殆どなので、

充分過ぎるくらいかもしれません。。。

----------------------------------------

今回のクイズ

あるなしクイズ

難易度:★☆☆☆☆


ある    なし
=====================
ブタ    牛
ドル    円
マッチ   ライター
弁当    水筒


今回は凄く簡単なので、ノーヒントです。。。
(きっと今までの中で一番簡単かも…)





 応援よろしくお願いします!

  blogランキング    ブログランキング・にほんブログ村へ



posted by たいほん at 01:29 | Comment(10) | TrackBack(0) | つぶやき
この記事へのコメント
時代の流れが凝縮されているような出来事…(笑)。
そっかー、500円札知らないんだー、ショック。
ときどき夫が「今年免許を取れるひとは○年生まれ」
などと言うのですが、毎年聞いてもそのたび衝撃を受けます。
両親はわたしの年を聞くと「もうそんな年?」と
衝撃を受けるようですが…(笑)。
Posted by こつむぎ at 2007年02月28日 13:40
たいほんさん、こんばんは。

たいほんさんに、「500円札知ってる?」って私が聞かれたら、間違いなく「え〜、知らない。」って言ってます(笑)
歳というより、知識があるってことですよ〜。

無知な私は、伊藤博文の千円札は覚えてますが、500円札のことはすっかり忘れてました。
写真をみたら、思い出しましたが・・・。(汗)

私のほうが歳上なのに知らないなんて。アハハハと笑ってごまかしときます。

本当に、HTML知らなくてもブログができて、ありがたいです。
私はHTMLもなんだかよくしらないんですが、ブログをはじめてから言葉を知りました。
たいほんさん、時間があるときでいいですので、教えてもらえると嬉しいです。
よろしくお願いします。
Posted by わたわた at 2007年02月28日 20:51
500円札は辛うじて知っているあっけです(笑)。小学校低学年くらいまでは「遠足のお菓子」を買いに行く時、これをもっていった記憶があります。当時は千円が伊藤博文、5千円、1万円が聖徳太子だったかと。

因みに、聖徳太子の千円札は、最近読んだ赤瀬川源平の本で紹介されていたので知っていました。もちろん使ったことはありません^^;…でも、何故か板垣退助の100円札を持っていますが。

クイズは…
「ルナニバトコウガチトルケツヲコハニゴイサ」ですかね?
Posted by あっけ at 2007年02月28日 21:38
こつむぎさん。

あ、私は500円札知ってますよ。
でも、500円硬貨が発行された年に生まれた人だったら
知らないのも当然かもしれないですよね。
にしても、年をとるのはホント嫌ですね。
誰もが同じに年をとるわけですが、
何か30を過ぎてから、急に寂しくなってきちゃいました。。。
Posted by たいほん at 2007年03月01日 01:14
わたわたさん。

こんばんは。
誰しも人は若く見られるに越したことないですからね。
伊藤博文の千円は私もまだどこかにしまってあるはずです。。。
でも、今ある2千円って、あるのに使われていないから、
きっと廃止されたら、「そんなのあったっけ?」ってなことになりそうですよね。

ブログはホント楽で良いですよ。
仕事で考えると、まずこんなことはありえないですからね。
Webとかだと1からゴリゴリとHTMLやらスクリプトやら
書いていかないといけないだけに、このブログの楽なことと言ったらこの上ないくらいです。
実際、ブログをやっている大半の人は、HTMLなどの知識などなくても普通にできていますよね。
でも、HTMLは知っておいて損はないし、知っていたら何かと自分のブログにも
アクセントをつけることができると思うので、時間のある時にやってみることをオススメします。
勉強だと思ってやると、苦痛になると思うので、
遊び感覚でやってみると良いと思います。
私が教えるのは全然かまわないですけど、どんなことをまず知りたいですか??
とりあえず、近々、このブログに何らかのHTMLを直にUPしてみようかな。
Posted by たいほん at 2007年03月01日 01:14
あっけさん。

遠足のお菓子、懐かしいですね。
子供の頃は確か300円までとか言って、金額の制限があって、
その範囲でお菓子を買っていたのを思い出します。
伊藤博文や聖徳太子のお札は私もおぼろげながら、
記憶にあります。
今これらのお札を改めてみると、すごくシンプルですよね。
印刷の技術もかなり向上してきたので、今だとちょっと考えられないです。
聖徳太子の千円より、板垣退助の100円札の方が私も幾分メジャーな気がしてなりません。
これって何でなんでしょう?
素朴な疑問です。。。

クイズはまたまた正解でしたよ!
Posted by たいほん at 2007年03月01日 01:18

こんばんは、師匠!

お元気そうで何よりです。
子供の時に、家にきたお客さんに
千円貰って、飛び上がるほど嬉しかった事を
覚えています。

ところでヒデ&ロザンナの
「愛の奇跡」は知っていますか?(爆)

応援ポチ!
Posted by ◆アフィリエイトで主婦革命!ロザンナ at 2007年03月01日 01:23
ロザンナさん。

またまたご無沙汰でした。
師匠と呼ばれると、ちょっと照れますが・・・。
頑張ってらっしゃるみたいで何よりです。

子供の頃って千円とかでも嬉しいですよね。
(今でも私は嬉しかったりしますが…)

また暇見て遊びに来て下さいね。
Posted by たいほん at 2007年03月01日 01:44
2千円札は 沖縄の お客さまが よく使います。
計算しにくい っすね。
Posted by toku at 2007年03月02日 01:04
tokuさん。

2千円札、ホント見ないですよね。
使い勝手が良くないのも使わない理由なのかもしれないですね。
Posted by たいほん at 2007年03月02日 07:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。