Main Contents

TYNANT(By モラタメ)(1)

グッスミン (By モラタメ)(3)

1日分の緑黄色野菜スープ(By モラタメ)(1)

Cook Do®飯店炒飯(By モラタメ)(1)

銀座シチュウ ホワイト(By モラタメ)(1)

こどものサプリ マルチビタミン(By モラタメ)(1)

つぶやき(213)

IT関連ニュース(42)

Windows Tips(Windows全般)(22)

Windows Tips(IE設定編)(6)



2006年12月05日

関西弁懐かしいなぁ。。。

北海道に戻ってきてからもう10数年。

月日の経過するのは早いものですね。

今日、仕事帰りに関西からの旅行客と思われる団体に遭遇して、

何気なく会話を聞いていると関西にいた学生時代がすごく懐かしくなりました。

思えば、右も左も分からず、誰も知り合いもいないところに、

飛び込んでいったあの頃。

そんな心配は、関西に行って間もなくどこかに飛んでいってしまいましたが、

向こうで話してた関西弁(私の場合は偽ですけど…(笑))が妙に

今になって思い出されます。

行った頃は偽者って言って散々馬鹿にされてたなぁ。。。

それも今となっては殆ど出なくなってしまい、

すっかり北海道の人間と化してしまいました(笑)。


ところで、この関西弁。

一つ疑問があります。

会話では普通に使っていますけど、

文章やメールではあまり見る機会がありません。

なので、文面だけではその人が関西の人かどうか、見当もつかないです。

話し言葉と書き言葉って関西の人はうまく使い分けているのでしょうか?

まぁ、実際文面にもよるでしょうけどね。

でも、会話していると何故か生粋の関西の人は、

数分話しただけでわかってしまいます。


暫く、関西はご無沙汰してますが、

また時間ができたら是非行きたいです。

って、今はとてもじゃないけど難しいんですけどね(悲)。。。




 応援よろしくお願いします!

  blogランキング    ブログランキング・にほんブログ村へ



posted by たいほん at 21:44 | Comment(20) | TrackBack(0) | つぶやき
この記事へのコメント
あ、これって、
北海道弁にも共通するかも?
私は、メールでは、標準語(だと思ってるだけ?笑)だけど
話す時は、北海道弁も入ってると思うし・・・
Posted by xich-lo at 2006年12月06日 01:23
xich-loさん。。。

北海道弁は比較的共通語に近いので、
話をする上で不便はないですよね。
関西に行きたての頃は言葉がわからなくて
一時はどうなることかと思いましたよ。
Posted by たいほん at 2006年12月06日 01:36
関西弁、九州弁などを聞いていると、ちょっとうらやましいと思うときもあります。
小さい子が九州弁など話しているのを聞くと、めちゃめちゃカワイイんですもん!
Posted by こつむぎ at 2006年12月06日 09:38
はじめまして。
私のブログへのコメントどうもありがとうございました。
こつむぎさんのところでお見かけしていたので、
てっきり主婦の方だと勝手に思っていました。
ごめんなさいです。
私は北海道出身で、今は大阪在住なので、
たいほんさんのお気持ち、なんだかよーく分かります!
でも、私の知る限り、関西人はメールでも文章でも関西弁な気が・・・。
最初、
「ゆうてもなー」
と書かれている意味がさっぱり、さあっぱりわかりませんでした。
全国、どこへお引越ししても関西弁は貫きますし。
なんでって聞いたことあるんですけど、
「関西弁好きだから。」
即答でした。
もう、自慢したい!くらいの勢いなんでしょうね。それだけ故郷を愛せるってステキ。

長文失礼しました。
お仕事がんばってくださいね!
Posted by まさっぷ at 2006年12月06日 11:07
たいほんさん、おはようございます。

姉が大阪にとついだので、
やはり大分弁がなくなり、関西弁になってましたね…。

私は5年ぐらい福岡にいましたが、
全然、博多弁はうつりませんでした。

やっぱり、「自分は自分でありたい!」
なんちゃって(笑)。
ちょっと意味がちがうか…。
Posted by 行政書士 和田 哲治 at 2006年12月06日 11:30
こんばんは。ちぇこ♪です。
関西弁ってキョーレツなイメージがあるけど
関西人がキョーレツなんですよね。
学生時代、関西の人が結構いて、毎日おもしろかったです♪
私もなつかしくなってきました。
応援♪
Posted by ちぇこ♪ at 2006年12月06日 22:06
こつむぎさん。。。

身近なところで、関西弁や九州弁を
聞くと私は懐かしくなりますね。
小さな子が話すのは、可愛いですが、
それは子供と言葉の間に
ギャップがあるからなのでしょうかね?
Posted by たいほん at 2006年12月07日 01:42
まさっぷさん。。。

こちらこそ、ありがとうです。
私は列記とした男ですよ。
ってそんなこと聞いてないですよね(笑)。
今大阪だと私とは逆パターンなんですね。
でも、やっぱり関西に行くと、
言葉って感化されますよね??
Posted by たいほん at 2006年12月07日 01:44
和田さん。。。

博多弁と大分弁(で合ってるのかな)って
どう違うんですか?
九州のイメージだと、
「〜たい」って言葉が真っ先に
思い浮かびますが、実際のところ
どうなんですか??
Posted by たいほん at 2006年12月07日 01:45
ちぇこ♪さん。。。

言葉というより、人のイメージが強いってのは
あるかもしれないですね。
地元の人は、ホント何て言うか
勢いが違うというか…(笑)。
でも、それくらいの方が
楽しくて良いですよね。
Posted by たいほん at 2006年12月07日 01:47
こんにちは!
わたしは生粋の関西人なので、
メールでは標準語?を心がけていますが、
話すとすごく関西弁です(笑)
実際話してみるとびっくりするかも・・・です(笑)^−^!
Posted by inuneko at 2006年12月07日 06:48
inunekoさん。。。

生粋の関西人いいですよね。
inunekoさんの関西弁、
もし機会があるなら是非聞いてみたいです。
でも、聞いてばかりだったら、
会話にならないですよね(笑)。
Posted by たいほん at 2006年12月07日 07:55
たいほんさん、こんにちは。

博多弁と熊本弁は「〜たい」と言うようですが、
大分弁では、「〜たい」とは言いませんね。

大分弁は自分では、結構標準語に近いと思っています(?)。

Posted by 行政書士 和田 哲治 at 2006年12月08日 12:49
和田さん。。。

大分では「〜たい」って言わないんですね。
因みに、大分の言葉で何か特徴的な言葉って
ありますか?
イントネーションとかも
標準に近いんですか?
Posted by たいほん at 2006年12月08日 22:45
たいほんさん、こんばんは。

やはり、代表的な大分弁は「よだきい」でしょうね!

あとは「〜けん」などがありますかね。

イントネーションは標準に近いと思いますが、
他の県からみたらどうでしょうか(^_^;)。
Posted by 行政書士 和田 哲治 at 2006年12月08日 23:39
和田さん。。。

「よだきい」?
どういう意味ですか?
「〜けん」は結構あちこちで使われてるので
わかりますよ。
イントネーションは標準なんですね。
福岡や佐賀には知り合いがいるのですが、
ちょっと話しただけで、九州の人って
わかるくらい言葉に特徴がありました。
Posted by たいほん at 2006年12月09日 17:23
たいほんさん、おはようございます。

「よだきい」は面倒くさい、きついなど
色々な意味をもっています。

大分では一番ポピュラーな方言です。
Posted by 行政書士 和田 哲治 at 2006年12月11日 11:08
和田さん。。。

よだきい・・・。
面倒とか、そういう意味だったんですね。
言葉からは全然想像つかないです。
そう考えると、言葉って難しいですよね。
Posted by たいほん at 2006年12月12日 01:38
たいほんさん、こんばんは。

確かに「言葉」、って難しいですね。

あと、「〜ちょん」「〜しよん」
なんてこともいいますね。

例:知っている→知っちょん
  何しているの?→何しよんの?

などです。
Posted by 行政書士 和田 哲治 at 2006年12月12日 18:04
和田さん。。。

「〜ちょん」や「〜しょん」は
聞いたことありますよ〜。
結構これってあちこちで
使われている気がします。
Posted by たいほん at 2006年12月13日 07:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。