Main Contents

TYNANT(By モラタメ)(1)

グッスミン (By モラタメ)(3)

1日分の緑黄色野菜スープ(By モラタメ)(1)

Cook Do®飯店炒飯(By モラタメ)(1)

銀座シチュウ ホワイト(By モラタメ)(1)

こどものサプリ マルチビタミン(By モラタメ)(1)

つぶやき(213)

IT関連ニュース(42)

Windows Tips(Windows全般)(22)

Windows Tips(IE設定編)(6)



2006年11月30日

歩車分離信号機ってどうなの??

信号機の話題は以前にも記事で書いたことがありますが、

最近、歩車分離信号機なるものが増えてきています。

従来の信号機は、1ターン待てば車と同時の進行方向であれば、

歩行者、車とも通行できましたけど、

この歩車分離信号機は名の通り、車と歩行者の通行が完全に

分離されている信号のことです。

なので、通常の交差点であれば、

歩行者、ドライバーとも2ターン待たなければ進行できません。


この信号機、最大のメリットといえば、

・車の右左折時における歩行者との事故防止

が挙げられると思います。


逆にデメリットといえば、

・歩行者、ドライバーともに信号における待ち時間が今までより長くなる

・車の場合は今まで以上に道路が混雑する(交通が円滑でなくなる)


きっと、この信号機が導入された背景には、

メリット、デメリット双方検討はしたと思われますが、

増え続ける交通事故にストップをかける意味合いの方が強いということで、

導入に踏み切ったのでしょう。

ただ、優良ドライバーにとってこれほど苦痛なものはないわけで、

待ち時間は長くなるわ、おまけにこれによって渋滞するわ、となると、

さすがに辛いものがありますよね。

まぁ、いずれの場合も事故を起こすのに比べれば、

これらは全然ちっぽけなものかもしれないですけど、

どっちも言い分もわかるだけに悩ましい気持ちもありますが、

結局はこの信号機を導入したとしても、ドライバーのモラル一つで、

事故も防げたりすると思うので、

この辺ももう少し警察関連各所で考慮してもらえればなぁ、

なんてシミジミ思う今日この頃です。




 応援よろしくお願いします!

  blogランキング    ブログランキング・にほんブログ村へ



posted by たいほん at 02:09 | Comment(4) | TrackBack(0) | つぶやき
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。